ゴマ家誌
FC2カウンター



プロフィール

ゴマ

Author:ゴマ
空手を息子が始めたのが
キッカケとなり私と娘も
空手を習う。

三十代後半からの空手
言う事を聞かない体に
悪戦苦闘。

いつか息子、娘と親子型を
やるのが夢



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出すんだ!!
子供達の昇段審査まであと僅か。

昨日も息子の友達Y君も一緒に公民館で自主練をやった。もう時間がないからついつい指導も熱くなってしまった私。(反省)

技術的にはまだ色々と直したいところはあるが、あと残り少ない時間で急激に上達するのは難しい。だから、それを補うだけの気持ち。気迫。気力。やる気を「気合い」に込めて欲しい。

しかし、その気合いが弱い子供達・・・特に息子。


本人達は出しているつもりらしいが、私が気合いが足りないと感じるなら、審査員の先生方も気合いが足りないと感じる可能性は大。


気合いを出す練習もしたが、どうも大きい声を出す方法と言うか、コツがわからないようだ。


腹に力を入れる。
腹から声を出す。
声帯をしめない。
口を大きく開く。

色々説明して何度もやったが息子はどうも大きい声が出せない。恥ずかしさも邪魔をしているのだろう。



自主練を終えて家に帰ってすぐ犬の散歩に行くから一緒に声を出す練習に行こうと誘うと「堤防でだったら良いよ。」とOKをしてくれた。

いつもだったら「面倒だ。」「恥ずかしい。」とか言って嫌がるのに息子のやる気を感じて嬉しかった。


気合いの出しやすい言葉を探りつつ堤防に向かう。



堤防についてから何度も声を出すが、やっぱり大きな声が出せない。何故か?「ふぅえぇ~い」と、なってしまう息子。


堤防で20分ぐらいやってたかな?諦めて帰ろうかとも思ったがぐっと堪えて。



「恥ずかしがらないで声を出せ。
ここで何度も声を出していると何だ?何だ?って人が寄ってくるぞ。恥ずかしいなら一発で決めてサッサと帰った方がいいやろ!

覚悟を決めて声を出せ!
覚悟を決めたから昇段審査を申し込んだんやろ!

綺麗にエイなんて言わんくてもイイ。覚悟決めて出せ。」




息子は、足を半歩踏み出しては戻り、踏み出しては戻りを何度も繰り返しながら声を出すタイミングを計ってる。

息子
「エイ!」

「おっ!!いい感じ。綺麗にエイじゃなくていい。エだけでも良いから瞬発的に出す。」
息子
エァ!!

「イイい!エにテンテンをつけたような感じで、ガみなな。イガイガしたよな感じでいいから力強く。」
息子
ゲエァ!

「良い。もう一回!」
息子
ガァ!!

「もう一丁」
息子
エ”ァ!!!

「よっしゃぁ!ようやった。そんな感じ。」


内心、グッときてました。よく乗り越えた。本番もその気合いを出せよ!


段審査受けるのに気合いの練習してるようじゃ~・・・と、言う意見が聞こえてくるのも分かりますが、あぁ~黒帯を受からせてあげたい。頑張れぇ~

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://smile39goma.blog100.fc2.com/tb.php/875-2518cc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。