ゴマ家誌
FC2カウンター



プロフィール

ゴマ

Author:ゴマ
空手を息子が始めたのが
キッカケとなり私と娘も
空手を習う。

三十代後半からの空手
言う事を聞かない体に
悪戦苦闘。

いつか息子、娘と親子型を
やるのが夢



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術審査講習会
26日 日曜日に行なわれた県技術審査講習。

朝9時から午後4時30分まで県の各支部道場生(四級以上の者)が集まり型の講習や組手の講習を行なった。

今回 私は指導員、審査員、審判員の資格を取る為 その勉強と試験です。

本当は型の講習を受けたかったんですけどね。



でも、特に指導員としての講習はとても勉強になった。


子供達への指導心得。方法。接し方。
子供の発育発達の知識。
ケガ、病気等の知識から対応。
 (心肺蘇生、AED、RICE等)



子供の性格 精神力を良く把握してそれに合わせた指導方法を考えてください。と言われ一番印象に残った話があった。


「中には厳しい稽古が嫌でトイレに行くと行ったきり帰ってこない子もいる。帰ってこないと怒らないでほしい。子供のなかで唯一の逃げ場を無くさないように。」

私は?「何をサボっているんだ!」と、怒ってしまうタイプ。反省です。
息子に対してもそう。空手にしろサッカーにしろ良く考えよう。





空手新年会の二次会で道場の先輩に講習会ってどんな勉強するのか聞いていたとき 複数の先輩が口を揃えて「スキャモン」って言っていた。

しかし、この時は私も酔っ払っており何て言ったのか忘れていて、講習会で「スキャモンの発育発達曲線」が出た時に思いだした。これは大事なんだな!と思ったのだが「ポケモン」みたいだなぁ~と思ったのが失敗。


案の定、テストに出たのにポケモンが頭から離れず。書いた答えが「スキャットモン」。昔流行ったスキャットマンとポケモンが合体。(^^ゞ
まぁ~この間違いのお陰で しっかり頭に入りましたけどね。


こういった運動科学や医療の知識をもって指導するように!
子供達の空手家生命を短くしないようにと注意を受けた。


例えば試合等に向けて怪我を押して稽古や試合に出る子供が多い。
長い人生の一回の試合の為に空手が出来なくなるのは勿体ない。その為に休養させる。試合を棄権させる的確な判断が必要。そしてそれを子供に納得させる為には知識が必要。曖昧、漠然とした説得ではダメ。なるほどぉ~。



あと、審判の講習も道場で経験したお陰で、堂々とできまたした。ただ堂々とやっただけで色々と間違えましたが今回はそれも勉強です。


そして、3つ全て合格し認定書をいただけました。
しかし、これも黒帯と同じ。スタートラインにつけただけ。指導、審査、審判の経験値を積んで上達しないとね。

でも、内心は審判は無理ぃ~~(>_<)

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://smile39goma.blog100.fc2.com/tb.php/805-342f60b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。