ゴマ家誌
FC2カウンター



プロフィール

ゴマ

Author:ゴマ
空手を息子が始めたのが
キッカケとなり私と娘も
空手を習う。

三十代後半からの空手
言う事を聞かない体に
悪戦苦闘。

いつか息子、娘と親子型を
やるのが夢



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後
日曜日 昇級審査、地区大会を見てきて色々考えさせられる一日だった。


お母さんから離れて審査を受ける不安から泣く幼児。それをなだめる幼児。県の全支部が集まっている審査会だから きっとその二人は見ず知らずだと思うんだが そんな小さな子が人に優しく。人を思いやりながら一緒に審査を受ける姿を見てジィ~ン




組手試合中、上段突きが当たってしまい涙目でもだえながら痛がるうちの道場生。
その瞬間 大会ドクターがかけよりました。

大会ドクターもうちの道場で空手を一緒に習っている人なのでこの子が歯の矯正をしているのを知っていたんですね。

聞いてみると 歯の矯正をしているからぶつけると相当痛いはずなんだけど本人が続ける。って言うからね。凄いよ。との事

結局、その子は負けてしまったがそんな状況でも諦めないで試合を続ける姿に感動。






そんな子供達の姿を見て 益々 空手の稽古を頑張ろうという思いと子供達の空手稽古のお手伝いが出来ればと感じてしまった。


また、親しくさせてもらっているある別の支部長から私の通う道場は今 誰が教えているのか?と聞かれた。

もう随分 H師範は足を悪くして道場に来ていない。
そのせいか?その支部長から「T道場の生徒は気合が小さいぞ。覇気がない。審査で見かけるが茶帯にもなって、あれではイカンぞ!」と注意されてしまった。


私はまだまだ技術的な事を教えるのは未熟だけど気合の小ささや挨拶をしない事。言葉使い。稽古を真面目にやらない態度。注意して教えれる事は教えていこう。

厳しい稽古にするのが良いのか?
楽しい稽古にするのが良いのか?

怖い存在になるのがいいのか?
優しい存在になるのがいいのか?


色々、どうすればいいのか悩むけどね・・・。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://smile39goma.blog100.fc2.com/tb.php/793-1701886d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。